2009年08月25日

勝海舟

竜馬と海舟は師弟として有名だが出会いは竜馬が
海舟を暗殺に出かけて説得されるというすごい出会い。
「拙者を殺しに来たのか、殺すならまず議論をしそれからにせよ」
と言われ議論の末感動し説得されたのが竜馬。

その後、神戸海軍塾への壮大な構想を二人で練ったり
まさに運命的な出会いであったであろう

スポンサードリンク
posted by 我のみ at 10:40| 坂本竜馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

武市半平太(瑞山)

武市半平太(瑞山)は土佐山内藩が恐れた一領具足の末裔。夢半ばで倒れたがその人望は薩摩でいえば西郷隆盛に匹敵するほどのモノがあったし、謀略においても大久保利通にひけをとらないが、四賢侯に当時数えられた藩主・山内容堂に期待しすぎたことで失敗し、悲劇的な最後を遂げる。

スポンサードリンク
posted by 我のみ at 00:02| 坂本竜馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

中岡慎太郎

「戦」の一時に徹し貫いた信念の志士中岡慎太郎。最後は盟友である龍馬とともに死んだ事でも有名。「時勢論」で薩長の天下を予言していた。龍馬が海援隊を率いていたのに対し、中岡は陸援隊を組織し風雲を待望していた。

スポンサードリンク
posted by 我のみ at 23:55| 坂本竜馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。