2009年09月13日

大政奉還

坂本龍馬が発案計画し大政奉還の建白書を土佐藩主山内豊信を通じ将軍・徳川慶喜に提出その後実行される。
薩摩と長州が薩長同盟を結び倒幕運動を推し進め、岩倉具視らの画策により討幕の密勅が下されようとしていた時であった。
これにより薩長にとって討幕の名分が一時的に失われた。

スポンサードリンク
posted by 我のみ at 23:31| 坂本竜馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。